マッサージと指圧・整体の違い

Massage Therapy/新宿REN MASSAGE
フランスからマッサージ、アメリカからカイロプラクティックの整体が日本にはいってきたのは明治時代です。その後、以前から日本にあった中国の按摩にカイロなどのアメリカの整体を取り入れ日本独自の手技療法指圧ができました。ここでは西洋のマッサージと日本の指圧、中国の按摩、アメリカのカイロプラクティックといった施術の違いについて説明をいたします。
マッサージ(massage)
マッサージは施術を表す言葉として使われますが正確には末端から心臓に向けて行う手技をいいます(求心性の手技)。マッサージは主に血液やリンパの流れを促し、①痛みや老廃物の除去、②新陳代謝促進 、皮下脂肪の分解、③神経の緊張緩和、④ホルモンバランスの調整に作用します。
マッサージはオイルを使うのが一般的です。スウェディッシュやディープティシュー、リンパドレナージュ、アロマセラピーなどさまざまなマッサージがあります。

指圧(shiatsu)/整体(bodywork)
指圧は中国より日本に伝わった按摩や柔道の活法(失神をした際に、一定部位に衝撃を加えて意識を回復させる方法)を基礎とし、明治に入りアメリカの手技療法であるカイロプラクティック(脊柱指圧療法)、オステオパシー(整骨療法)などの整体療術の理論と手技を取り入れ体系化したものです。指圧は日本式マッサージ、整体の一つ。指圧マッサージ、指圧整体といった説明で現在海外でも行われています。施術は体の中心から末梢へ行う遠心性の手技で行い、主に圧反射や運動法を利用し筋肉や骨格などのバランスを整えます。
カイロプラクティック、オステオパシー、指圧、推拿按摩などは整体(bodywork)という言葉で括る場合があります。

※按摩
(≒tuina, chinese bodywork):拇指や四指などを使い筋繊維を弾くように軽くリズミカルに体をゆらゆらと揺らしながら筋肉を揉み解したり運動法を用い体を整える施術。鍼や灸と並んで日本に古くからある中国由来の施術です。手技は体の中心から末端方向へ行う遠心性の手技を用います。

因みに、スポーツマッサージとはスポーツをされる方を対象に行う施術で、マタニティマッサージや治療マッサージ、美容、リラクゼーションのマッサージなどと同じく総称であり、スポーツマッサージという手技があるわけではありません。あん摩や指圧、マッサージ、トリガーポイント、ストレッチ、運動療法など施術をする人により手技はさまざまです。

東京都新宿区新宿REN MASSAGE